読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害者の備忘録 ADHD/浪費/性的依存

ダメ人間が赤裸々に思いを吐き

ライブチャットについて

ひさびさに真面目なことを書いた。今日、俺が何も言っていないにもかかわらず「あんたが発達障害だったら私の職場の子の方が発達障害っぽい子いっぱいいるわよ笑」みたいな定型発達者の無理解の極みみたいな発言を母がしてきたので、ムシャクシャして書いてしまった。なにがイラッとくるって、こんな浅はかなこと言ってんのに自分は看護師で病気に関してのリテラシーが十分あるという態度をとることが、ほんっっっっとにムカつく。基本的にマジギレすることはそこまでないのだけど。お前の職場の人間と俺になんの関わりがあるんだ?仮にその人より俺がマシだからといって俺が生きていく上で、なんの足しになるんだ?おこだお。

 

愚痴はこれくらいでいいだろう。これからエロいライブチャットについての話をしよう。(正義についての話をしよう的なノリで)

 

ライブチャットは最高である。なにがいいって、匿名で一方的に相手を観察できる。対面するとあちらも自分のことを観察し、心理戦に発展するが、そういう面倒なこと一切なしでアホみたいな会話ができる。

 

触れはしないがセクキャバより気楽で、さらに擬似セックスみたいなことができる。それがエロいライブチャットである。

 

俺の楽しみ方は、まず話す。エロいことせずにまず話す。ここでポイントなのは「即エロいことするのはNGで><ごめんなさい!」とかいってる人には一切入らない。そんなこと言う割に、高確率で話してもつまらない。

 

ただ、「即でもOKです」と言ってる子も、すこし判断に迷う。サービス精神が旺盛な場合もあるが、ただ話が出来なくてエッチなことに逃げている場合も少なくないからだ。

 

なので、基本「楽しい時間を過ごせたらいいな♡」とか、趣味とか事細かに書いてる子に入ることが多い。あとは、目と挙動をみて「あ、この子愛嬌あるけど性格悪そう!」って子に入る。あえて。弄ばれるの大好きだから!

 

ただ、これをみて勘違いするライブチャット嬢がいると困るので(そもそもみないと思うが)一応書いておくと、これは俺が特殊な選び方しているだけで、こういうことを書いていれば客を取れるというわけではないということを注記しておく。

 

女の子を選んだあと、まずは「プロフィールをよく読んでない」フリをする。好きな話題に誘導しつつ、女の子に思う存分話させる。

 

そこでの態度だが、基本は優しく聞いてあげ、ときどきちょっと馴れ馴れしいかな?くらいのツッコミを入れながら距離を調整。あとはひたすら「可愛い。俺の超好み」ということを婉曲的に伝えつつ、細かいところ(ネイルや服)と、見た目の印象と反対の褒め言葉を言いまくる。(流されやすそうな子には「話した感じ、意外と意思固そうでしっかりしてる感じがするよね」など)

 

そうすることで、徐々に素がでてきてフランクに話すことができる。そこから、エロいことするのが最高に楽しい。女友達とエロいことしてる気分になる。ただ、エロいことにもっていこうとするとめっちゃ上手くさりげなくかわそうとしてくる子もいて、俺的にこういう子のほうが好き。俺の上をいってる感じがして弄ばれてる感でるから。いい・・・。会話だけで終わるときが最高。ライブチャット最高!ってなる。

 

ライブチャットも色々あるが、個人的にはDMMのライブチャットが一番明朗かつシステムが使いやすくて好き。決してDMMの回し者ではないが。