発達障害者の備忘録 ADHD/浪費/性的依存

ダメ人間が赤裸々に思いを吐き

ジレンマ

俺にはモテたいという欲求がある

しかし、誰にでもというわけでもなく

タイプの子にモテたい。

 

俺のタイプは、自分より才能や能力が上の人間だ。とくに誰とでも仲良くできる八方美人タイプや、逆に誰とも仲良くしないのに可愛さや才能だけで、ひねくれながらも世を渡っていっている人間に好意を持つ傾向にあると思う。

 

しかし、基本的に「自分より下の人間」に好意をもつ人間はいない。無関心に通り過ぎるだけ、もしくは利用するだけして捨てる人間が大半だ。

 

そこで、今の時点で「好きな人」に振り向いてもらおうと自己を研鑽するとする。それが上手くいき、対等、あるいは相手より上の人間になる。そうすると逆にこっちが「相手」に興味を持てなくなってしまう。努力する前に見えなかったものが見えてくるにつれ、相手がたいしたことのない人間に見えてきてしまう。

 

このジレンマを、世の中の人はどう

クリアしているのだろう。

そもそも、上とか下とかいう概念

抜きにして相手に好意をもっているのだろうか。

 

俺は、それが理解できない。

どうしても現実には一般的に

「能力が上、下」というのが存在する

と思う。

 

それとも、自分が対等になったからといって

相手の能力が大したことのないように

感じ、冷めることは普通はないのだろうか。

謎だ。

 

そういえば今日からブログをはじめ

早速自分の行動に変化があらわれた。

 

普段は仕事後、風呂も億劫で

朝風呂が習慣化していたのだが

今日はなんだか夜にはいることも

やぶさかではない気分になり、

久々に夜にゆっくり風呂に入った。

 

朝に剃り、少し生えてきたヒゲも綺麗にし

髪のトリートメントもし、

眉毛も整え、体も念入りに洗って

顔も専用ソープで洗顔した。

 

やはり、自分の考えを

文字に起こすということは

精神衛生上いいのだろうか。

 

このまま、どうか普通になれますように。

今日は、音楽も聴いて寝よう。

なににしようか。・・・

 

シガーロスのAgaetis Byrjun

にすることにした。

おやすみなさい。