発達障害者の備忘録 ADHD/浪費/性的依存

ダメ人間が赤裸々に思いを吐き

過負荷

とりあえず言われるままに企画を提出し

今期ギリギリの〆切設定にしたら

「なんでこの日なの?」と上司にツッコミを

受ける。

 

担当の仕事の〆切がその前に集中してて

さらに追加したら死ぬからに決まっているし

上司も知っているのだが

 

「ほかのやつどんどん使ってもいいから

前倒しして」

 

という鬼のような注文を受ける。

ウンザリしたが拒否権はないと悟り

はいと頷いた。

 

地獄がはじまる・・・

理不尽

今日、上司の行きつけの店に

飲みにいき、出身学科の話になった。

 

自分はかなり特殊な学科出身で

今は全く関係ない職種についている。

 

別にその職種につきたかったわけではなく

発達障害という特性上、この職種でないと

難しいだろうと判断した結果だった。

 

もちろん、適正関係なく

ほかにつきたい職種もあり、

それも新卒時に受けたが

すべて落ちた。

 

お店のおばちゃんに、学科のことを言って

「今知っての通り全然関係ないこと

やってるんです」と世間話をした

つもりが、

 

「そんな関係ないところを卒業した

あなたが、なんで●●社にいるのよ!

入りたい人がいっぱいいるのに!」

 

と言われてしまった。

笑いながら言っていたが

おばちゃんの娘は、俺の業界を

目指していて入れていないので

忸怩たる思いがあったのだろう。

 

ただ、それを考慮しても

そんなことを言われる筋合いはない。

そもそも俺は客だし、元々他の業界

に入りたかったが、入れなかった人間だ。

要はおばちゃんの娘とおなじなのだ。

 

その「入りたい人」の大半はほかの

職でもなんなくこなす人たちだろう

俺が生きるにはこの職しかなかっただけだ。

 

 

 

戸惑い

今日、上司から

「君は個人の予算未達のため

企画を出しなさい」

という連絡がはいった。

どのくらい足りてないのかな?

と思って計算したら、足りている。

なんど計算しても足りている。

 

疑問に思って聞いてみたら

「途中で他の人から引き継いだ仕事は計算外」

と言われる。

 

途中で引き継いだのはたしかだ。

ただ、それは他の人が外注先と

トラブルを起こして手に負えなくなった

プロジェクトを、俺担当として

一から立て直したもので、

ほぼ俺がやったようなものである。

素案はたしかに他の人が企画したが・・・

 

それを予算に含まれないものとする

と言われると、じゃあなんで俺

この仕事してるの?

これ放り出していいの?

 

という気持ちになる。

おそらく上司としても、企画を出せる可能性

がある人間に打診しているだけだと思うので

大人しく企画は出すが・・・

 

ストレスが溜まったので、

取引先の女の子と長電話をしてしまった。

本当に申し訳ねえ・・・

継続性について

朝起きたら昨日のプラスの感情が

すべてリセットされていた。

 

マイナスの感情を翌日引きずることは

あっても、プラスの感情をそのまま継続できた

ことが、俺はない。

 

一般的に「休日でストレス発散させて

気持ちをリセットさせよう」というが、

その日どんなに楽しくても翌朝、仕事に

行かなければならないという事実にウンザリ

するし、逆に休日が楽しいとギャップで

余計に鬱々とする。

 

なので、休日はフラットな気持ちで

過ごすために一日寝て過ごしてしまうこと

が多い。普通は楽しい気持ちを翌朝に

もちこせるものなのだろうか?

 

今日は定例会議でいつもより

はやく出勤しなければいけないが

鬱々とした気分になり

出るのが遅れてしまい、タクシーを使った。

このまま、夜になれば気分が復活する

気もするが、朝の落ち込みをなんとか

したいものだ。

 

 

カレーとカレーが被ってしまった

昼にカレーを食べたら、

家の夕食もカレーだった。

俺は基本飯に関しては

ガッツリいけるものなら

なんでもいいので被っても問題ないのだが。

 

ていうか基本的にこの歳になって

実家暮らしかつ飯を用意してもらっている

時点でゴミクズだと自認してるので

苛立ちを覚えないように家の飯に

期待していない。しかし「今日は〜だよ」と

聞いてもいないのにわざわざメールしてきた

うえ、いざ帰ったら別のものだったときは

普通に苛立った。なんだそのフェイクは。

 

しかしながら、個人的には店のカレーより

家のカレーのほうが好きだったりする。

じゃがいもなどがテキトーに溶けてる

大雑把な味のほうが俺にあってる。

トマトケチャップを隠し味にすると

旨味が増して最高だ。カレーと餃子は

ご家庭の味に限る。スパイシーさとか要らん。

 

今日もキチンと夜に風呂に入った。

ストレスが発散されて生活リズムが

正されている。このまま、早朝筋トレも

追加したい勢いだ。

 

今夜は音楽は聴かずに、眠剤を飲んで

素直に寝ようと思う。おやすみなさい。

 

危うくガールズバーに行きそうになった

はやく出社したのに大量にある事務仕事が

終わらず嫌気が差す。

 

ストレスでガールズバーに行きそうになったが

なんとか思いとどまる。

 

ガールズバーやセクキャバはいい。

こちらが金を払って相手

をしてもらうことにより

自分が相手より下のレベルにいる

ことを実感できて心底相手を

好きになれるからだ。

 

ナンパは成功すると冷める。

俺ごときがナンパしてついてくるのかと

相手にがっかりするからだ。

我ながらものすげー理不尽だが。

 

ちなみに単純な風俗は

コミュニケーションより
抜きが重視になるから全然興味ない。

時間内に抜かなきゃいけないってのが

落ち着かなくてイヤだ。

 

ガールズバーを我慢したことにより

落ち着かなくなった俺はライブチャット

トップページを開いた。

 

以前チャットした娘から営業メールが

届いていた。コムアイみたいな顔して

話してみるとすごくノリが良く、

そのうえエロい。

 

めちゃくちゃ失礼な話だが

経験則としてこの手のエロくて

営業上手な娘は素の性格がかなり

拗らせてると思う。異性にモテるが

同性に嫌われやすいからだ。

 

でも、そういう強かな子は好きだ。

俺を翻弄してくれと心底思う。

 

仕事

先輩とともに営業活動へ。

色々なかたへの対応法や

企画案などの話が聞けて

とても勉強になった。

やはり経験値が高い人は違う。

 

俺もそこそこ長くやっているほうだとは思うが

発達障害という性質上経験値の溜まり方が

普通の人と違うので、全然ダメだ。

 

ただ、それっぽいこというのは得意なので

相手の頭がよければよいほど勝手に解釈

してくれて評価があがる。

そうして適当に生きてきたツケが

このゴミクズっぷりに繋がっているのだろう。

 

今日は外を出歩いて疲れたので

もう帰りたい。けど事務仕事は

たまっている・・・